東大生限定!家庭教師派遣の東大ネット

東大生 家庭教師の東大ネット 資料請求 お問い合わせ 体験授業お申し込み..電話番号0357288012まで
お申し込み 資料請求
トップページ >  「ご家庭」インタビュー サイトマップ

  • 生徒、ご家族の声
  • 教師紹介
  • 体験授業申し込み
  • 資料請求

電話番号0357288012

  • 講師登録

「ご家庭」インタビュー

実際に東大ネットをご利用いただいているご家庭にお話を聞いて参りました。
今回お話を聞かせていただいたのは水村幸輝くん(仮名)とお母様です。半年で学校の順位を50番上げたいと当会に指導をお任せいただきました。
指導前にお時間をいただきましてありがとうございます!

家庭教師検討のきっかけ

  • 年上の人と話すきっかけを持ちたかった。
  • 勉強以外のことも教えていだけるかなと思いました。
家庭教師をつけようとしたきっかけを詳しく教えていただけませんか。
お母様: 中学に入ってからも、中学受験の際に利用した塾に通っていました。しかし、ちょっと慣れてしまって気持ちが緩んでしまっておりました。また、主人が単身赴任になってしまったので、会話の相手もいなくなってしまい、塾だけを検討するよりは、家庭教師も探してみようかと考えました。
今も単身赴任されていらっしゃるんですか。
お母様: そうですね。普段、お友達とばかり話して、年上の男性と話す機会が無くなってしまいました。塾の先生はいましたが、家庭教師の先生と同じように話すわけにはいきませんし。
いろいろなことを話して、世界を広げてさしあげたかっということでしょうか。
お母様: そうですね。家庭教師の先生であれば勉強以外のことも教えていただけるかなと。

東大ネットをお選び頂いた理由

  • 体験授業が非常に良かった!
  • 短い指導時間でずばりとポイントをついてこられる。
わかりました。それで家庭教師のセンターをお探しになったと思いますが、東大ネットを選んでいただいた理由って何かありますか。
お母様: 何件か問い合わせました。その際、そのセンターの卒業生はどこにご進学されたかということ、スポーツをご経験されたことがある方がいらっしゃるかということ、この二つの基準で検討しました。 うちの子は、東大生に見てもらうまでもないかなと思ったんですけれども…(笑)一度お会いして話を聞いてみたいなと思いまして、最後のほうに東大ネットにお電話してみたんですね。そしたら高橋先生がいらっしゃって、体験授業が非常に良かったんです。
はじめて高橋先生がこられた際の印象はいかがでしたか?
お母様: すごく温厚で…そして冷静で…。自分を押し付けるところが全くありませんでした。子供とは違うタイプだったのでそこにとても惹かれました。家庭教師の経験などもたくさんなされておりますので、勉強を長く見ていただく上で非常に良いと思いました。スポーツをはじめいろんなことをやっていらっしゃいますので、話をしていても、とても勉強になります
その後の高橋先生の指導はいかがでしたでしょうか。
お母様: 短い指導時間で、ずばりとポイントをついてこられ、今まで課題だったことをポンポンポンポンと指摘していただけます。ぼこぼこ穴があるんですが、そういうところを見つけて埋めていっていただけます。親がいっても全く効果がないですからね…。
確かに保護者の方が話すと、勉強以外のところでいろいろストレスが溜まる場合もあると良く聞きますね。

生徒からみた家庭教師

  • いろんな考え方や解放を基本から、どこでつまづいたのかわかりやすく教えてくれます!
幸輝君にとってはどんな先生でしょうか
幸輝君: 質問でわからなかったところをズバリ答えてくださいます。自分で考えてわからなかったところは、単に答えを教えてくれるのではなく、いろんな考え方や解法を基本から教えてくれます
主には数学などをやっていらっしゃるのですか
幸輝君: はい、そうです。計算が苦手なため、計算が多い問題が出題された際に、途中でわからなくなってしまうことが良くあります。その際は、どこで自分がつまづいたのかを分かりやすく教えてくれます
数学以外もやってらっしゃるんですよね。レポートを書かせる指導などもやっていらっしゃるとお聞きしておりますが、どういうことをやっていらっしゃるんですか。
幸輝君: 何でもいいのですが、テーマを選び、それについて調べてまとめるということをやっています。「まとめる」ということがとても難しいです。頑張ってなんとかまとめて先生に提出すると間違えているところなどを指摘してくださいます。ですから、国語力が身につくし、いろんなことを自分の頭で考える訓練にもなっています
高橋先生も単にパターンに当てはめる指導はしたくないとおっしゃってましたよね。そういう本質的な力を鍛えて行くことが、遠回りにみえて実は一番効果的なのでしょうか。
高橋先生: そうですね。まだ中学生なのでそういう基礎を作っていくのが大事ではないかと考えています。
そういうレポートを書かせる指導をやっているというのは今日はじめて聞いたのですが、私も非常に有意義なことをやっていらっしゃると思いました。
お母様: そうですね。数学よりも国語のほうが苦手なんですね。普段余り文章も書かないし、読解力もまだまだ全然なんです。この指導を通して文法など細かいところも教えていただけます。そういうところは学校では余り指導していただけないんです。長い目でみると非常に良い指導をしていただいていると思います。
そうですね。文章を書く力は、一生ついてくるものなので頑張っていただきたいと思います。

お母様にとっての先生の印象は?

  • まさに本当に足りないところを指導していただける!
体験授業の際は、「温厚、冷静」というイメージをお持ちになられたとのことですが、今まで指導を受けられた上でK先生はお母様にとってどのような先生ですか?
お母様: 私は、どんな勉強をしているのかは具体的にはお聞きしていないのですね。
たまに今日の勉強は何を教えていただいたのかを息子に聞くと、まさに本当に足りないところを指導していただいているので、本当に全部お任せしています。
家では「宿題やったの?」と慌てて前日に聞くぐらいです(笑)やっぱり安心感がありますね。本人がなかなかやらないので、すぐに結果はでないんですけれども。
家庭教師はご家庭にあげていただくので安心感がるというのは非常にいいことですね。
お母様: えー、息子はよく遅刻するんですけれども、先生は絶対遅刻しないので、その点についても本当に頭が下がります。こちらは準備不足とか多々あるので本当に申し訳ないぐらいです。
それで一番気になるところですが、成績は上がりましたか?
幸輝君: 徐々に上がりつつあると思います。(笑)
なるほど。最初のご依頼時は、順位を50番あげるということでしたがいかがでしょうか。
幸輝君: それはなんとかぎりぎり達成できました。
よかった。当初の目的はなんとか達成されたのですね。
お母様: やると上がるんですけど、気を抜くと下がるので本当に波なんですね。安定しないので、そういう所を今年は直していきたいですね。下がるのは無しにしたいところです。
わかりました。では、これからも高橋先生の指導のもと頑張ってください。
本日は授業前にお時間をいただき誠にありがとうございました!
  • ※掲載されている写真や本文の保存、他サイトへの転載等は禁止させていただいます。また、プライバシー保護のためお名前は仮名とさせていただいています。ご了承ください。
トップページ >  「ご家庭」インタビュー サイトマップ